頻尿とこむらがえりの原因の関係性とは

頻尿とこむらがえりの原因の関係性とは

スポンサーリンク

 

こむらがえりになってしまう人には頻尿であるというケースも多く見受けられます。
一体、それぞれにはどのような関係があるのか、その原因も含めて覚えておきましょう。

 

 

【尿としてミネラルを放出】

 

こむらがえりになる人は水分の不足が原因のことが多いと言われています。
しかし、頻尿の場合にはどちらかと言えば水分を多くとっています。
多く水分をとっているからこそ頻尿になっているわけです。
そのため、矛盾を感じるかもしれませんが、これは水分を多く取り過ぎていることによる頻尿であり、それによってこむらがえりが起こっている可能性もあるのです。

 

 

【なぜ水分が多くこむらがえりになるのか】

 

水分不足が原因でこむらがえりになることから、水分を多くとっていればその原因を排除することとなり、問題ないと考える人も多いものです。
しかし、多く水分を摂り過ぎると体はそれを対外へと排出しようとします。
それによって水分に含まれていたミネラルに関しても同時に体外へと出てしまうこととなるのです。
その結果、カルシウムやマグネシウムの不足に陥り、これを原因としてこむらがえりになってしまうことがあるのです。

 

スポンサーリンク

 

【水分の過剰な摂取は避けたい】

 

こむらがえりになってしまう原因になるからといって過剰な水分摂取は避けておきましょう。
多く取ることによってかえって本来必要な要素が身体から出ていってしまうこともあるのです。
このような状況になる方は意外と多く、こむらがえりが頻繁に起こる原因を自ら作り上げているとも言われています。

 

 

【水分以外からのミネラル摂取】

 

マグネシウムの不足やカルシウムの不足はこむらがえりの原因になると言われています。
しかし、これを水分からのみ摂取しようと考えると結果として頻尿となり、その頻尿が原因で足がつることとなる場合もあるのです。
だからこそ、水分以外の食品などからもマグネシウムやカルシウムを摂取するようにしましょう。

 

 

頻尿ゆえに足がつるという事態は意外と多いのですが、その理由を把握した上で適切な食生活に務めていきましょう。

 

スポンサーリンク